CG & Web Design and Programming

UnityでInverseKinematicのテストで作ったものです。

おなじみのデッサン用の人形をウェブブラウザ上でマウス操作により動かすことができます。画面に表示されている赤い立方体をマウスでドラッグすることで人形にポーズをとらせます。

※テスト用のコンテンツのため、どんなポーズでも可能というわけではありません。


視点操作:
マウス左ボタンドラッグで回転
マウス右ボタンドラッグで移動
マウスホイールで拡大縮小

人形操作:
赤い立方体をマウス左ボタンドラッグで移動

2013/08/12 追記:

iOSアプリ(iPad/iPhone向け)としてリリースしました。詳しくは以下のサイトを御覧ください。

3D POSE DOLL 「人型モデル、要りませんか?」

AppStoreにて絶賛発売中です。


“Unity:IKテスト(3Dデッサン人形)” への2件のフィードバック

  1. ppcr より:

    UnityIKについて調べていたら、こちらの記事に辿り着きました。
    肘や膝のIKはどのように実現しているのですか?
    Unity標準のIKですと、手先と足先の四カ所にしかEffectorを設定できないかと思うのですが、Final IKのような独自実装で実現しているのでしょうか?
    差し支えなければご教示ください。

    • naru design より:

      こんにちは。
      自分が使っているUnityはFree版なので残念ながら標準のIKが使えません。
      Asset StoreのInverse Kinematics(無料)を使っています。
      http://u3d.as/2fP