devlog [naru design]

プログラミングやテクニカルな内容の覚え書き。

Unityで新規作成したC#ファイルがVisual Studio Communityで正しく認識されず、「その他のファイル」と表示される。ウェブ検索して色々試したが改善されない。インテリセンスも正しく動かず困った状態。

メニュー「ファイル > 移動先」でAssembly-CSharpを指定すれば、とりあえず解決するが、ファイルを作成するたびに指定するのは面倒くさい。

この症状はVisual Studio Community 2017を15.9.2に更新した後から(?)発生したように思う。

解決方法

1. インストール済みのVisual Studio Community2017 15.9.2をアンインストール
2. Windows10 再起動
3. https://docs.microsoft.com/ja-jp/visualstudio/productinfo/installing-an-earlier-release-of-vs2017 から、コミュニティ 15.7.6をダウンロードしてインストール
4. Unity開発のアドオンを追加インストール
5. 念の為、Unityプロジェクトの .vs Libraryフォルダを削除 *.csproj *.sln ファイルを削除

以上で、Unityで新規作成したファイルをダブルクリックしてAssemblyが正しく設定される、ソリューションエクスプローラーがリアルタムに更新される(新規作成したファイルが表示される)ようになりました。

Pocket

コメントを残す

Trackback URL: