devlog [naru design]

プログラミングやテクニカルな内容の覚え書き。

ScriptingListenerプラグインを使うと、Photoshopで行った操作をJavaScriptで記録することができます。
自分でスクリプトを作成する際の助けになると思います。

デフォルトではインストールされていないので、自分でダウンロードしてインストールする必要があります。

プラグインの説明やダウンロードは以下のページで

Photoshopヘルプ/Photoshop CS6のダウンロード可能なコンテンツ(プラグイン):
http://helpx.adobe.com/jp/photoshop/kb/plug-ins-photoshop-cs61.html

パッケージの中には、スクリプトに関するドキュメント類も含まれていました。

macの場合、プラグインをインストールした状態でPhotoshopを操作するとデスクトップに「ScriptingListenerJS.log」というファイルが作成され、その中に操作が記録されていきます。

また、プラグインをインストールするとPhotoshopの操作が常に記録されてしまいます。記録する必要がない時には、本プラグインをアンインストール(フォルダからプラグインファイルを削除)しておいたほうが良いと思います。

macにはAutomatorという便利なアプリがあります。本プラグインをインストール/アンインストールするワークフローをそれぞれ作っておけば、アイコンをクリックするだけでオン/オフすることもできますね。

参考に自分が作成したAutomatorのワークフローのキャプチャ画面を貼っておきます。
ファイルのコピーと削除なので見るまでもないと思いますが…^^;

Photoshop記録ON

スクリーンショット 2013-01-11 3.14.25

Photoshop記録OFF

スクリーンショット 2013-01-11 3.14.48

Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Trackback URL: