devlog [naru design]

プログラミングやテクニカルな内容の覚え書き。

Unreal Engine 4(Windows)でAndroid実機でアプリを実行できるように設定をしました。

UE4をインストールすると、Android開発環境のセットアップを行うアプリ(TADP)が一緒にインストールされます(デフォルトではC:¥Program Files¥Epic Games¥4.8¥Engine¥Extras¥Androidフォルダ内)。

ue4_tadp

ドキュメントを見ると、TADPを使えばAndroid向けの開発環境がセットアップできるようです。

Android ゲームの開発のリファレンス

https://docs.unrealengine.com/latest/JPN/Platforms/Android/Reference/index.html

ただし、今回はUnity3d向けにAndroid環境をセットアップした後だったので、このTADPを使いませんでした。既に構築済みの環境に影響があるんじゃないか?心配だったからです。そこで、不足しているものを個別に追加インストールすることにしました。

Android SDKとJDKはすでにインストール済み。足りないのは、

  • Apache Ant
  • Android NDK

の2つ。

Apache Antのインストール

URL : http://ant.apache.org/

左側のメニュー[Download – Binary Distributions]をクリック。Current Release of Antのzipファイル(apache-ant-1.9.6-bin.zip)をダウンロード。解凍後のファイルを任意のフォルダへ移動する。

Android NDKのインストール

URL : https://developer.android.com/ndk/index.html

上部メニューからDownloadsページヘ移動し、環境似合ったもの(Windows 64-bit向けandroid-ndk-r10e-windows-x86_64.exe)をダウンロード。ファイルを実行すると自己解凍が始まる。解凍後のファイルを任意のフォルダへ移動する。

UE4の設定

テスト用にモバイル向けプロジェクトを作成する。

ue4_new_project

プロジェクト設定画面を開き、Android SDKの項目を設定する。

ue4_android_sdk

実機へ転送して実行する

起動ボタンの横の三角をクリックして、デバイス欄に表示されている接続済みのAndroid端末を選択する。

ue4_exec

処理内容が出力ログウィンドウに延々と表示され、

ue4_log

数分後にAndroid端末でアプリが実行されました。

ue4_1st

– – – – – – – – – –
Unreal Engine 4.8.3

Pocket

コメントを残す

Trackback URL: