devlog [naru design]

プログラミングやテクニカルな内容の覚え書き。

ActionScriptのみで、タイムラインと同等の動きを作るには、どうすればいいのか?を知るための実験。

タイムラインにムービークリップを配置した時、インスタンス名(変数)の定義の状態や中身がどうなるのかを調べてみました。

フレーム1~4には以下のアクションを設定

フレーム5には以下のアクションを設定

フレーム2,4にムービークリップ(MC1 リンケージ設定あり)をインスタンス名mc1で配置。
フレーム3にムービークリップ(MC2 リンケージ設定なし)をインスタンス名mc2で配置。

実行すると、Flashの出力パネルに以下のように表示されます。

null null undefined
– MC1:[Constructor]
– MC1:ADDED_TO_STAGE
[object MC1] null undefined
– MC1:REMOVED_FROM_STAGE
null [object MovieClip] undefined
– MC1:[Constructor]
– MC1:ADDED_TO_STAGE
[object MC1] null undefined
– MC1:REMOVED_FROM_STAGE
null null undefined

ソースファイルは、こちらからダウンロード

分かったこと

・タイムラインのインスタンスは、フレーム1の時点で全てのインスタンス名(変数)が定義されている。
・タイムラインに現れた時とタイムライン上から消えた時は、インスタンス名の中身はnullとなる。
・タイムラインに現れる時にコンストラクタが呼ばれる。
・タイムラインに現れる時にADDED_TO_STAGEイベントが発生する。
・タイムラインから消える時にREMOVED_TO_STAGEイベントが発生する。

Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す

Trackback URL: