devlog [naru design]

プログラミングやテクニカルな内容の覚え書き。

MacからNASへのファイルアクセスが妙に遅いので、Mac用にUSBのHDDを注文した。
商品が届いた後、遅かった原因がなんとなく分かったのでメモ。

# もう少し早くわかっていれば、買わなくて済んだんだけど…

どうやら、今までNASへの接続は「AFP」で行われていたようです。
プロトコルの事なんて気にせず繋いでいたので、自分で設定したのか、自動的にそうなったのかは不明です。

これをSMBに変更してみたら、激的にアクセス速度が向上しました。

SMBで接続する方法

Finderのメニューで「移動」ー「サーバーへ接続…」を選ぶ。

スクリーンショット 2012-12-23 15.45.48

サーバアドレス:に「smb://」に続けてIPアドレスを入力し、「接続」をクリック。

smb://192.168.1.127 <-- NASのIPアドレス

Finderを開くと、共有に接続したIPが表示される。これを選択してマウントしたいフォルダを選択する。

スクリーンショット 2012-12-23 15.50.19

SMBで接続されると、接続先のフォルダやファイルの情報「一般情報:」「サーバ」が「smb://」で始まる記述になります。

スクリーンショット 2012-12-23 15.53.42

SMBで接続する前に、このサーバ部分が「afp」で始まっていたら、SMBに変更することで速度がアップするかもしれません。ただし、環境によってはSMBに変えることで問題が発生する可能性もありえます。ご注意ください。

Pocket

コメントを残す

Trackback URL: