devlog [naru design]

プログラミングやテクニカルな内容の覚え書き。

ここ最近、AdmobのANEを作ってFlash Builderでアプリを制作することを考えていましたが、一旦保留とすることにしました。残念ながら、AIR3.4とFlashBuilder4.6はiOS6に対応していません。ANEを作成する上でも、幾つかの問題にぶつかってしまいました。

iOS6に対応したAIR3.5?とFlashBuilder4.7が出るまで、ネイティブObjective-C+cocos2dでアプリ開発を進めることにしました。

早速、cocos2dを使ったプロジェクトにAdmobを実装してみました。

サンプルコード:

cocos2d v2.xのテンプレート「cocos2d iOS」で作成したプロジェクトをベースにしています。

編集したファイルは、「HelloWorldLayer.h」と「HelloWorldLayer.m」の2つのファイルだけです。

Admobのためのライブラリ(フレームワーク)の追加やLinkerFlagの設定は、
Objective-C:iPhoneアプリにAdMobを実装
と同じです。

3行目:ヘッダファイル(GADBannerView.h)を追加
7行目:イベントを拾うためにGADBannerViewDelegateを追加

4行目:Admobのポインタ型変数定義
15-24行目:画面下位置にバナーを生成し、必要な項目を設定。広告をリクエスト。
29行目:バナーを受信した際のイベント処理

実行結果:


実際には、常に表示されるレイヤーを用意して貼り付けるか、シーンごとに表示を制御するか、などなどを考える必要がありますね。

Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す

Trackback URL: