devlog [naru design]

プログラミングやテクニカルな内容の覚え書き。

Unityをインストールした後に、Visual Studio 2015 Toolsプラグインをインストールすれば、メニューImport Packageに自動的に追加されます(たしか、記憶が正しければ、だったはず)。

add_assets_import_package

しかし、頻繁に公開されるUnity3Dアップデート(パッチ)は、既にVisual Studio 2015 Toolsプラグインをインストールした環境にインストールすることになるので、メニューには自動的に追加されません。

このプラグインはプロジェクトを作成するたびに追加するので、メニューに追加しておくと便利です。

メニューAssets – Import Packageに追加するには

1. C:/Program Files (x86)/Microsoft Visual Studio Tools for Unity/2015 フォルダにある

2. Visual Studio 2015 Tools.unitypackage ファイルを

3. Unityをインストールしたフォルダ/Editor/Standard Assets フォルダにコピーする

注意:このフォルダに入っているアセットはアップデートの確認がされないと思います。Asset Storeから取得したアセットは、Asset Windowから追加しましょう。

– – – – – – – – – –
Unity5.1.3p2

Pocket

コメントを残す

Trackback URL: