CG & Web Design and Programming

Mar.

10

autodesk 123D Beta 8

category: Software | tag: | 2 comments

CADやCG関連のソフトウェアで有名なAutodeskさんが、無料で提供している「123D」という3D CADソフト。その他、幾つかの無料のソフトウェアと共に、Autodesk 123Dから入手することができます。

以前、Lightwaveでのモデリング作業に限界を感じた時に「無料の3D CADは無いか?」と探し見つけたソフトです。随分前にインストールはしたものの、操作性に馴染めず、そのままにしてました。

今日、Lightwaveで作業中に限界を感じた(?)ので、久しぶりに動かしてみました。未だBeta版でしたが、新しいバージョン(Beta 8)が出ていたので、アップデートもしておきました。

123Dはソリッドベースの3D CADです。Lightwaveでは苦手な、幾つかのエッジにわたってフィレットが伴うような形状も簡単に作ることができます。自分の環境や使い方のせいなのか、決して操作性が軽快なソフトとは言えませんので、複雑なものを作るには適してないかもしれません。ちょっとしたオブジェクトを作るには使えるかな?という感じです。

123DにはLightwave形式出力はありません。作ったものは、何らかの中間ファイル形式を経由してLightwaveに取り込むことになります。また、123Dはソリッドベースなので作業中はシンプルな形状に見えますが、Lightwaveが取り込めるデータに変換した段階で、ポリゴンベースの三角ポリゴンに分割された複雑なメッシュ形状のデータとなります。

現在、自分のファイル入出力手順は以下のとおり。

  1. 123Dで.stl形式でファイルを保存
  2. MeshLabで.stlファイルを読み込み、.obj形式でファイルを保存
  3. Lightwaveで.objファイルを読み込み

“autodesk 123D Beta 8” への2件のフィードバック

  1. 豊島 正七 より:

    いい年ですが、3DCADに挑戦したいと思っています。

    • naru design より:

      はじめまして。コメントありがとうございます。
      何かを始めるのに年は関係ないと最近思うようになりました。
      はじめたいと思った時が、その人にとってのタイミングだと。
      123D以外にもフリーのCADがあります。探してみると良いと思います。