CG & Web Design and Programming

Mac Book Proを買ったのは2011年12月末。まだちょっとしたことで戸惑うことが多々あります。長年にわたってWindows環境(MS-DOSも含む)のみを使い続けてきたので仕方ありませんが、操作や文化の違いに戸惑っています。

iPhone 4S、Mac book pro、iPadと立て続けに購入し、これからもApple製品を使い続けていくには、Macで普通のことを普通にできるようにならないと話にならない!

というわけで、Macで困ったことや解決したことを残しておくことにしました。
第一弾はスクリーンキャプチャ。PrintScreenキーが無いんだけど(汗)

スクリーンキャプチャってどうやるの?

Windowsでは、(まさにそのままの)PrintScreenキーがあるんだけど、Macのキーボードには見当たりません。
さて、どうすればいいのやら…?

Macにもキーボードショートカットが用意されていました。

■ [command]+[shift]+[3]

画面全体をスクリーンキャプチャ。

■ [command]+[shift]+[4]

マウスでキャプチャする領域(左上と右下)を指定してスクリーンキャプチャ。

■ [command]+[shift]+[4] そして [space]

マウスカーソルがカメラの形に変わり、キャプチャしたい領域を選択できるようになります。ウィンドウやメニューバー、DOCKなどへマウスカーソルを移動することで、どこの領域をキャプチャするかを指定します。

キャプチャ結果は、デスクトップに「スクリーンショット 2012-08-01 22.29.45.png」のように、日付と時間が付加されたファイル名のPNGファイルとして保存されます。
クリップボードに保存したい場合は、スクリーンキャプチャ時に[control]も同時に押します(キー4つ同時押し)。

# Windows環境よりも便利そうだ…。

to be continued…


コメントは受け付けていません。