CG & Web Design and Programming

約1年前に小さなペンタブレットを買いましたが、全然使っていませんでした。

予算の関係で小さなサイズのペンタブレットを選択。モニタ画面のサイズに比べてペンタブレットの入力部分が狭く、絵を描くたびにタブレットの入力部とモニタ画面の領域を合わすのも面倒で…。

なかなか手にも身にも馴染まないまま、使わなくなってしまいました。

今日、イラストを書こうと思って、気分を新たにMacに繋いでみたのですが…。

…やっぱり駄目でした。

そもそもペンタブレットは、ペン先に絵が描かれるわけでもなく、離れたモニタに絵が現れます。紙に書くのとは、ちょっと勝手が違います。

モニタと真っすぐにタブレットを置いて線を書き始めても、自分の書きグセのせいなのか垂直や水平線が斜めになってしまって、気持ちよく書けません。

やっぱり自分にはペンタブレットは向いていないようです。残念。

でも、液晶ペンタブレットならペン先と描かれる絵が一致して書きやすいのでは?

「iPad + タッチペン = 液晶タブレット」

気づくのが遅すぎですね。

という訳で、AmazonでiPad用にタッチペンを2種類注文しました。

書き心地は、どんなものか?iPadがイラスト書き用の液晶ペンタブレットに変身するのか?
タッチペンが届くのは数日後。

つづく。


コメントは受け付けていません。