CG & Web Design and Programming

昼過ぎにウェブを見ていた時、Perfume Global Siteで、Perfumeのダンスモーションデータが公開されていることを知りました。

モーションデータを使うのは難しいと思っていましたが、最近人形のデータを作っていたので踊らせてみることにしたのですが・・・。

結果は、以下のとおり。使用したソフトはLightwave11です。

YouTubeにアップロードした時に、「照明がおかしい映像です」のようなメッセージが表示されて、コントラストの高い映像に変換されてしまいました・・・。背景が白、人形も白っぽかったから、そう判断されたんだと思います。YouTubeの動画編集機能で元に戻したので、今はオリジナルの映像に戻ってると思います。

難しいと思っていたBVHデータの読み込みですが、特に問題もなく読み込めました。
ただ、モーションデータのフレームレートが40だったので、一旦そのまま読み込んでレンダリングしたあとに、AfterEffectsで30フレームに合わせました。

今回のモデルデータでは、ボーンによる変形が不要だったので、BVHを読み込んだ際に生成されるボーンに各パーツをリンクさせることでモーションデータの通りに動かしています。

これが、ボーン変形が伴うようなものだと、大変だったりするのかな?
また別の機会に試してみます。

関連ページ

narudesign – devlog : Lightwave
http://narudesign.com/devlog/category/lightwave/


コメントは受け付けていません。