CG & Web Design and Programming

自宅で仕事をするようになってから、コーヒーを飲む機会が増えました。作業が一段落したら、コーヒーを飲んで、ひと休み。

コーヒーと言っても、スティックに粉が入っていて熱湯を注いで作るタイプのインスタントコーヒーです。ドリップ式のコーヒーメーカーを持ってるけど、台所の隅で埃をかぶってます。

そんな時に見つけたのが「Measuring Mug」。

続きを読む

ウェブ上で製品の外観を見せるためのFlashコンテンツのサンプルです。Flashで作りました。

画面上でマウスを左右にドラッグすることで、任意の方向から見ることが可能です。また、画面下に表示されている画像をクリックすることで、あらかじめ用意しておいた画像を見せることもできます。

360度の外観を見せるだけでなく、一連の動作を連続して見せる用途にも使えるかと思います。

続きを読む

昼過ぎにウェブを見ていた時、Perfume Global Siteで、Perfumeのダンスモーションデータが公開されていることを知りました。

モーションデータを使うのは難しいと思っていましたが、最近人形のデータを作っていたので踊らせてみることにしたのですが・・・。

続きを読む

本日、やっと我が家も光回線になりました。

幾つかのスピード計測サイトで測ってみたら、
『下り:40Mbps 上り:50Mbps』
とても快適な速度になりました。
ADSLだと上りの方が圧倒的に遅かったけど、光は逆なんだね。
これで、仕事上のファイルやり取りもスムーズになります。

光回線へ変更する大きなきっかけになった「YouTubeへの動画アップロード」。早速、光回線でやってみました。
ADSLでは、映像の乱れが酷かったんだけど、改善されるのか…?

続きを読む

随分長い間悩んでいましたが、光回線へ乗り換えることに決めました。

最近は、サーバーに数10MByteの画像ファイルをアップロードする機会も多く、今後は動画コンテンツのアップロードも増えていくことを見越しての判断です。固定電話を止めてひかり電話にすれば通信費も下がりそう。殆ど使わない固定電話のために、月1700円の基本料を払うのは無駄ですよね。

続きを読む

UnityでInverseKinematicのテストで作ったものです。

おなじみのデッサン用の人形をウェブブラウザ上でマウス操作により動かすことができます。画面に表示されている赤い立方体をマウスでドラッグすることで人形にポーズをとらせます。

※テスト用のコンテンツのため、どんなポーズでも可能というわけではありません。

続きを読む

今日、iPadが届きました。

去年末にMacBookProを買って以来、iPhone4Sに機種変更、iPad購入と、すっかりApple漬けの日々を過ごしています。

早速、Unity3Dで作ったものをiPadで動かそうとしましたが、まずXCodeで躓きました。今まで使っていたXCodeでは、iOS5.1のデバイスが認識されないことが発覚。XCodeのバージョンアップが必要ということで、早速AppStore経由でXCode4.3.1へバージョンアップ(AppStoreでXCodeをインストール)。我が宅の回線は、未だにADSLのためダウンロードに結構な時間がかかりました。1時間くらいでしょうか?

続きを読む

4 / 512345